世界屈指の高速コース、ベルリンマラソン 2017の抽選エントリーは明日からです。

 

ベルリンマラソン詳細はわたしの過去記事にも何度か書いてあります。

 

2014年は98ユーロでしたが、

今回は108ユーロのようです。

でも世界記録が出る瞬間に立ち会えるかもしれないと思えば値上がりなんてなんのその!笑

 

プラス、タグのレンタル代がかかります。

ドイツはエコな国なのです。

タグはBMWマークでかっこいいです。

が、持ち帰ると追加料金がかかります。

 

エコすぎて、エキスポでもらえるスポンジを当日持ち運ばないと、

レース中はただ冷水がはられているだけ。

 

他、参加賞Tシャツ、完走Tシャツも別料金。

こちらはエキスポでお金出せば買えます。

 

あと、今年からグループエントリーができるようです。

抽選はグループ全員同じ結果になるか、個人個人か選べるよう。

 

抽選免除権は今年も変わらずかな。

AIMS認定大会での記録が必要です。

  • Male Runners: under 2:45 hours – Age 45 and up (age group 1972 and older): under 2:55 hours
  • Female runners: under 3:00 hours – Age 45 and up (age group 1972 and older): under 3:20 hours

東京、大阪、名古屋、別大、北海道、みたいなラベルのある大会なら大丈夫かと。

 

日程の都合、わたしは参加しませんがベルリンマラソンぜひぜひ♪

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

走った後はミュンヘンに移動してオクトーバーフェストもあわせてどうぞ!

 

JUGEMテーマ:ジョギング

ベルリンマラソンレポ最終回!

そういえば、ベルリンマラソン2015ですが、
抽選免除枠ができてました。
女子は44歳まで:サブ3、45歳以上:3時間20分と結構ハードですが、
”頑張ってる人の努力が認められる”
こういう海外の制度、わたしは好きです。
県で10人、とかより基準も明確だし。

というわけで35kmから

35-40 km (26'37)
5'18 - 5'07 - 5'04 - 5'27 - 5'19

35-36kmで知り合いが待っているということだったので、
探しながら走るも、見つからず。
このあたりになると応援も本当に多くて、元気が出ました。
36劼魏瓩て、見逃してしまったかなーと思ったら、
見つかった!
嬉しくてペースアップ??
本来後半はフラットからやや下り気味ではあるのでビルドアップしやすいのかもしれません。
が、このあたりから、右足の親指に違和感を感じました。
なんか五本指靴下のはまるべきところにうまく足が入っていない感覚。
(ゴール後、ホテルで見たら白馬でできた水ぶくれが再発してました)
靴下に穴があいたときとも違うしなんだろうと思いつつ、
拇指球で踏み込むと嫌な感じなので、
少し外側で踏み込むよう変えたりしていました。
路面が硬いから腰も痛くて、
給水所では冷水を腰にかけていました。
ベルリンのゼッケンはfirst name入りなのですが、
給水所でつらそうにしていると、ボランティアの方や沿道の方がみんな、
「ヒトミ!」って名前で呼んで応援してくださり、とても嬉しかったです。
Hitomiって、Hitlerの最初と出だしが似てるし、
ヒトミという響きからヒトラーを連想するんじゃないか、とか思って、
わたしの名前はそんなに応援してもらえないんじゃないかと勝手に妄想していたので、
すごく、すごくうれしかった。
だけど腰は痛かった。

40-GOAL (11'52)
5'20 - 5'19 + a 

大きな道をまっすぐ行って、曲がったところが40km地点
ヒルトンまだー?という感じでした。
ヒルトンは前に学会でベルリンに1週間滞在した時に泊まったホテルです
なのでこのあたりの地理には詳しいわたし
朝ジョギングをしたりした懐かしい道だけど、腰が痛くて
最後の給水所でもまた腰に冷水。
身体が左右均等に動かない感じ。
41km地点 あと1kmちょっと
さすがに周りはサブ3.5クラスなので、どんどん抜かれていく
ただ、北海道で失敗した分、
3時間半をどうしてもどうしても切りたくて、足を動かし続けました
そして最後の直線大通り、unter den Lindenに
Youtubeで何度も見たこの場所
ブランデンブルク門も見える
あー、やっとここまで来た
2年前、応援して、いつかこのレースを走りたいと思ったけれど、
2年でここにたどり着くことができた

ベルリンマラソンのポイントは ブランデンブルク門がゴールではないことです
だいたい41.9 kmくらいが門で、
門を超えたところに42km地点があり、その195m先がゴールです
なので、門が見えたらダッシュすると失速します。笑
わたしもこれを聞いていたので、
門を超えて、門をバックに写真を撮ってくれるカメラマンを超えてから
ペースアップ予定も、ペースアップならずw
(あと、ブランデンブルク門前の広場は石畳で少し走りにくいです)

でも、気持ちいいゴールでした
やっぱりコース設定がいいですよね
ドイツ・ベルリンのシンボル
ナポレオンも通ったらしい
東西ドイツの歴史の舞台



ゴール後はメダルをもらい、写真をいっぱい撮ってもらって、
ノンアルコールビール飲み放題!
このノンアルコールビールは日本と製法が違うのですごい美味しい☆

ホテルまでは歩いて帰り、シャワーを浴びた後は
駅のスーパーでお土産を買って、
夕方からはホフブロイハウスで打ち上げ!
ランナーいっぱいでした。

そんな感じのマラソンレポ

あと3つ。
ロンドン、シカゴ、NYの順かな?

JUGEMテーマ:ジョギング

2015年のベルリンマラソンにエントリーしてみようかな?と思った方へのご案内

開催日 2015年9月27日(日)
ただし、前日にBreakfast run(参加費無料)が開催されるはずと思うので、
25日のうちにベルリン入りすることをお勧めします。

抽選のエントリー期間 2014年10月18日〜11月2日
エントリーは英語のサイトもあり簡単です。
昨年は、落選のメールが来た後、2週間後に二次当選のメールが来ました。
二次当選のメールが来た後、10日後くらいから1週間の登録期間が始まり、そこでエントリー
申し込みの際に、参加賞や完走賞Tシャツを購入するかどうかを聞かれますが、
エキスポで前日に購入することもできます。

開催までもう1年を切っておりますし、各種インターネットサイトでホテルの予約も可能です。
スタートもゴールもブランデンブルク門付近なのですが、
当日は入場規制や通行規制があり、
TIERGARTENの北側からの方が入りやすいようです。
地図上では近くに見えても、遠回りをさせられることがあったそうですが、
中央駅からはまっすぐに行け、わたしはかなり楽でした。
中央駅近くにもホテルはありますし、Sバーン1本で行ける、
Friedrichstrasse(こちらはスタート・ゴールからも徒歩圏内です)やAlexanderplatzあたりが便利かなーと。
あと、ベルリン中央駅はドイツでワールドカップを開催するにあたりリニューアルされたのですごくきれい!
ドイツは日曜日にお休みのお店も多いのですが、
駅の中の小さなスーパーやドラッグストアは深夜まで開いていて、
お土産を買うのにも便利でした。
わたしはたまたま予約サイトで割引セールに出ていたこちらを予約しましたが、
他にももう少しお得なこちらもあったり、他にも建設中のところもありました。

あーまたベルリン行きたい!

JUGEMテーマ:ジョギング

いやー、シカゴマラソン、見てて面白かったです!
けど実況に出てくるペースがマイルで、アメリカだなーと。
早く走りに行きたいなぁと心から思いました。
行くとしたら2016年以後ですが。

20-25 km 24:15
4'25 - 4'39 - 4'51 - 4'41 - 4'49

いよいよ半分。
ハーフ地点周辺もにぎやか。
この区間だったかなー?
すごく大きな鐘のある教会がカンカンずっと鐘を鳴らし続けている。
そしてその鐘が心地よく響く。
最初、今何時?と思って時計を見たら、
超半端な時間で、そしてずっと鳴らしているということがわかりました。
神聖な場所なはずなのに。。。大丈夫?笑
しかし、もう脚はあー堕ちていくなーという感じで
25 kmまでは頑張ろうと言い聞かせながら
なんとかキロ5に持っていかない粘り。
25 km通過 10:44:34
あと26秒でスタートから2時間
トップはもうヒルトンあたりなのかなー、うらやましいなーと考えながら走っていました

25-30 km 24:25
5'07 - 4'53 - 5'04 - 4'57 - 4'39

今回の世界記録は2時間2分57秒
わたしの25 km通過から3分23秒後なので、わたしが25.6 km地点あたりを走っている頃
世界記録が生まれたようです。
コースマップを見ていただければ分かりますが
ゴールからはかなり遠い。
このあたりは住宅街っぽい感じでした。
そしておなかが痛くなりトイレに行きたくなるも、トイレが見つからず、我慢しつつ走る
日本のマラソンと比較すると、コース上の仮設トイレの数も少ないし、表示が分かりにくいです。
(ボストンは結構頻繁にありました)
住宅街やアパートの連続でみんな自分のおうちの前とかでご近所さん同士で集まって応援してる感じなので、
本当にどこかの家でトイレを借りようかと思ったくらい。
少しペースを落とすと楽になり、やや復活も、
どこにトイレがあるか分からないまま走る以上危険すぎるので、
ここまで十分に貯金もあるしキロ5で行こうと決意。

30-35 km 25:20
5'01- 4'50 - 4'55 - 4'51 - 5'13

30卍眠瓩2時間21分51秒
あと12辧1時間ちょっと、なんとかなるかな?と頭では思ったけれど、
硬い路面の疲れか足は重く、動きも悪くなってきました。
キロ5キロ5と言い聞かせながら気力だけで34kmまでは粘ったけれど、
そこが限界でしたね。
このあたりにはブランドショップが立ち並んでいて、
あー明日はここに買い物にくるぞー!と思いながら失速。
歩きたいなーと思いつつも、
歩いたらサブ3.5は絶対無理だし、
35-36 km地点で知り合いに応援していただけることになっていたので、
そこまでは頑張ろうと足を動かし続けました。

JUGEMテーマ:ジョギング
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ベルリンマラソンの大失速の記録を
どう粉飾してよく見せようかといろいろ試行錯誤。笑
30-34歳女子 日本人2位 (1位は福士さん)とかw
記録が1時間違うけどww

いや、わたしのことを3時間くらいで走ると紹介している走らない人に、
マラソンの結果とか聞かれると困りますね。
ランナーにとっては3時間くらいと3時間12分の差は大きい。

で、
前回に引き続き、5kmから

5-10 km (23'11)
4'40 - 4'34 - 4'35 - 4'32 - 4'35

5 kmを過ぎてもランナーは多く、ただ混んでいるというよりは
集団で走っている感じ。
けれども、お互いの目標ペースとかもあまり分からないので、
なんとなくシンパシーを感じる人を見つつ走っていました。
ノルウェー国旗を背中にプリントしたシャツのおじさん2人組とは、
スタートから30劼らいまで抜きつ抜かれつだったなー
あと、このあたりのタイムはヨーロッパも美ジョガー多し!
セパレートも結構いました。
途中、中央駅やホテルのあたりが見えた後は、旧東ベルリン地区に入ります。
壁が崩壊しているので、走っているとあまり意識しないけど、
西と東を行ったり来たりするコースになっています。
ゲルマン=巨大、なイメージがあったけど、
それほど感じませんでした。
わたしの顔が彼らの肘くらいの高さになり、ひじ打ちされるのではと心配で、
巨大な人からは離れて走ろうと考えていましたが、
レース中はそんなに意識しなかったかな。
むしろ、こんなに小柄な人もいるんだなーという感じで。
オクトーバーフェストの時の方がドイツの人は大きいなーと思いました。

あー、このペースじゃ絶対どこかで潰れるなーと思いつつも、
せっかくいい感じで集団に乗れてるので、ペース走っぽく。
ペース的にはもう少し頑張れそうだったけど、温存!と言い聞かせながら。

10-15 km (23'19)
4'29 - 4'41 - 4'36 - 4'52 - 4'36

このあたりもずっと東ベルリン。
道幅は大きく走りやすかったです。
できるだけ青い三本線に沿いつつも、
木蔭を探しながら。。。やはり暑かったです。
応援も多く、にぎやかでした。
あとは、デンマークの声援がすごかったです。
デンマークの方々は、どうしてあんなにデンマークアピールをしたウェアで走るのか
そして、大挙する応援の方々もデンマーク国旗を見ればおそらく知らない人でも
デンマーク!デンマーク!と絶叫。
私が一緒に走ってる集団の中にも、デンマーク美ジョガーがいて、
彼女が通るたびにものすごい声援、盛り上がり。
ヨーロッパのレースに出たらデンマークの選手の近くで走ることをお勧めします。笑

15 - 20 km (23'23)
4'48 - 4'30 - 4'38 - 4'32 - 4'38

一切折り返しのないこのコース、ベルリンをぐるりとします。
ベルリンは第2のイスタンブールと呼ばれるくらい、
トルコからの移民が多い場所で、トルコ人の方が多く住む地区もあるのですが
(日本でいうと中華街とかコリアンタウン的な?)
19 kmあたりがトルコ街だと事前情報では聞いていました。
そして、この地区はあまりマラソンに協力的ではないので、
応援も少ないと伺っていたのですが、そんなに感じませんでした。
熱唱してるおじさんやおばさんがいたからかもしれません。
ベルリンマラソンはバンドや音楽の応援が多いのですが、
ただ趣味で歌っている人が人前で演奏する絶好の機会なのかな
と感じることも数回ありました。笑
ペースはそこそこで走れていましたが、潰れる予感がし始めたのもこの区間です。
20 kmまでは頑張ろう、と思っていました。

JUGEMテーマ:ジョギング

今朝は雨が強かったので朝から整形外科に。
白馬で転んで以来気になっていた右肩をやっと診てもらいに行ってきました。
肩を上げると痛いというアラサーとしては微妙な主訴。笑
右肩を上げると痛くて、服の着脱もつらい。
ベルリンでも後半は肩から腕がこわばってうまくふれず。
骨は折れてなくて良かったです。

ミュンヘンの街ジョグ
EXPO
Breakfast runは写真のアップが間に合ってない都合、
飛ばしていきなりマラソンに。苦笑

ベルリンマラソンのゼッケンはこんな感じです。



BMW!!

ちなみに最初のFというのは女子なので、Fブロックではなく、
右側にそっと書かれているDというのがブロックです。

Aブロック 2時間40分以内
Bブロック 〜2時間50分
Cブロック 〜3時間
Dブロック 〜3時間15分
Eブロック 〜3時間30分
までが最初のウェーブでスタートします。
このような区切りなので、ABは少なく、Cもそれほど多くなく、Dから人数が増えます
というわけで、サブ3より速い方はスタートロスも少なくスタートできると思います。
ちなみにわたしは2分8秒のロスでした。

抽選に申し込んだときは、私は高知の記録、3時間16分37秒だったのですが、
15分でDとEを切られることを知ってから、
別大でタイムを更新したことをメールで送り、Dブロックに変更してもらいました。
certificationがいるようですが、別大は向こうで記録を確認できたということで、
証明の提出不要でした。

エキスポで配られたスポンジは持っていくか悩みましたが、
暑くなる予報なので持って走ることにしました。
エイドでは水のくまれた桶があるのみです。
(スポンジは自分で持ってないとなので、投げると終わります)

そしてレンタルしたチップはこれ!


(シューズ汚い。苦笑)

なんとも力強いデザイン。
持って帰りたいくらいでしたが、返さないと20ユーロくらいとられるので、
おとなしく返しました。笑

ホテルはベルリン中央駅の近くだったので、スタートまでは歩いて向かいました。
荷物預けまで500mくらいととても近かったです。

荷物預けはボランティアなのか、高校生くらいの学生さん。
紺にオレンジで41st BMW Berlin marathonと書いてあるスタッフジャンバーを着ているのですが、
"Do you want to buy this jacket?"
と超商魂たくましい!!笑
確かに、STAFFとか入っておらず、
エキスポで売ってたやつの色違いに近い感じなので、いいお土産にはなるw
ゴール後、7割くらいの子はもうスタッフジャンバーを着てなかったです。
そして、荷物を引き取るときにも同じことを聞かれたw

そしていよいよスタートへ!
スタート前にはボレロが流れ、
Welcome to berlin、ようこそベルリンへ、などと各国語でアナウンスが入ります
以下、5km毎のラップはオフィシャル、1卷茲麓蠍気離ーミンです

0-5 km (23'18)
4'55 - 4'36 - 4'26 - 4'35 - 4'35


さすがに前にはわたしより速い人が多いので、
スタートまでには時間がかかったものの、スタートゲートをくぐると比較的スムーズに走れました。

スタートして、1kmも行かずに見えてくるのは戦勝記念塔
ここで2手に分かれ塔の周りを半周し走った先が1km
ベルリンマラソンはキロ表示、表示も見やすく走りやすかったです
戦勝記念塔を過ぎてしばらく走ると公園を抜け、2km地点となります
4'36のラップを見て、良いペースに乗れたかなと思いました。
が、Dブロックは3時間ー3時間15分のランナーであり、
集団に乗ってしまうと3kmで出たラップは4'26
これでは完全にオーバーペースなので、
ペースを落としました。

直前の練習量や体重から考えると、このペースで最後まで持たないことは明らかなのですが、
後半熱中症でぼろぼろだった北海道の反省も踏まえ、涼しいうちに頑張りたかったのです。
また、高島平ロードレースや横浜国際女子マラソンで関門にひっかからないためにも、
横浜のレースペースは多少意識していました。

このあたりは朝早いこともあってか沿道に応援はそこまで多くないものの、
バンドやカウベルなど、音を利用した応援が多く、
走っていてとても楽しかったです。

つづく。

JUGEMテーマ:ジョギング

レンタルしたwifiルーターが充電できないというトラブルにより報告が遅れましたが・・・

グロス 3:27:47
ネット 3:25:40
で完走し、本日帰国しました。

後半暑くなる予報だったので前半を頑張るという展開はでき、
北海道での反省は生かせたかなーと思います。
やはり路面が硬くて足腰にきて、後半は大失速でした。苦笑

人類初の2時間2分台という世界記録に立ち会えた喜びもありますし、
応援もバンドも多く楽しかったです。
ブランデンブルグ門をくぐるときの気分は最高でした!
しかし、あの門をくぐった先が42km地点でそこからまだ200m以上走らされます。笑

日本から行かれた市民ランナーも2時間20分台、30分台をたたき出す方もいて、
また、某ツアーではサブ3が6名と、
記録狙いの方にぜひ一度味わっていただきたい高速コースかなぁと。

放送では見えるか微妙ですが、実際にはコースに青の三本線がひかれています。
そして、この三本線を行くと、コース取りがすごくしやすいのです。
どこで、右折・左折とか覚えてなくても走りやすい路面で最短距離をいけるようです。
わたしも線に沿って走りながら、コーナリングはこうするといいのかーと勉強になりました。
たぶんこれが世界記録の秘密かと。

大阪×2、高知、別大、東京、ボストンに続く7回目のサブ3.5を達成、
そしてWMM 3つ完走です☆

というわけで、レポはまた後日。

JUGEMテーマ:ジョギング

今日は健康診断でした。
春の健診より脈拍多かった。
昨日の疲れかしら?
健診の前日に箱根駅伝9区は走らない方が良いかもしれない。笑

ベルリンマラソンの予習をしてたら、
注目選手はこんな感じだそうです。
 

男子:
Dennis Kimetto (KEN) 2:03:45
Emmanuel Mutai (KEN) 2:03:52  
Tsegaye Kebede (ETH) 2:04:38
Geoffrey Kipsang Kamworor (KEN) 2:06:12

女子:
Tirfi Tsegaye (ETH) 2:21:19
Shalane Flanagan (USA) 2:22:02
Kayoko Fukushi (JPN) 2:24:21
Gladys Cherono (KEN) debut

男子は去年シカゴで3分台を出してる選手が2人出るということで、楽しみですねー。
3分台出すならシカゴかベルリンなんだろうなーという感じがしています。
ムタイとキプサングは、ニューヨーク走るようですね。

ちなみにベルリンマラソンには折り返しがありませんので、
トップ選手とすれ違うチャンスはありません。
コースマップはこんな感じなのです。
世界新記録が出て、ニュースで瞬間の映像が出ていたら、
その頃ひとみさんは26Kくらいにいるんだろうなーと思ってください。笑

しかし楽しみすぎる♪

JUGEMテーマ:ジョギング

朝ジョグ 7.3km
6'38/km

小股でちょこちょこ走るのにもだいぶ慣れてきた!

BMWベルリンマラソンの二次当選者エントリー期間がはじまったので、
エントリーしました。

スポンサー名重要です。笑

将来ベルリンマラソンに個人でのエントリーを検討されている方のために、
記録を残しておきます。

まず、参加費 98ユーロ。
これはWMMの中では安い方ではないでしょうか。
完走メダル等はこの金額に含まれます。

あとはオプションでいろいろ追加していく形式です。
さすがドイツ的な、無駄がない。笑

記録計測用のタグ(チップ) 6ユーロ。
ドイツの皆様はMyチップのようです。
ちなみに、このチップを終了後返却しないと25ユーロをクレジットカードから引くのに同意しますよ、
というのにチェックしないと進めません。
選べるカードはビザかマスターでした。
AMEXやJCBは×です。

参加賞的なイベントTシャツ(adidas,Climacool) 30ユーロ。
女性の一番小さなサイズにしました。

Finisher-Shirt 25ユーロ。
なんと完走Tシャツまでも先に申し込む。笑
しかもエキスポにナンバーカードを受け取りに行ったときにもらえるようです。
一応完走するつもりで申し込む。
あ、これもadidasです。
同じく女性用の一番小さいサイズ。

メダルの刻印 9ユーロ
NYとかは翌日ですが、ベルリンは当日刻印してくれるそうです。
さて、完走できなかったらどんな刻印になるのでしょうか。
ちなみにメダルの柄は前年度の優勝者の顔らしい。

こんな感じで次々と申し込んでいくとどんどん高くなるシステム。苦笑
ユーロ高だしわりといいお値段。。。
adidasなら着ることのできないデザインではないだろうとw

オフィシャルジャケットはボストンのがあるし、
2014ボストンも買おうかなーと思っているので、申し込まなくていいやと。

あとはビデオなんて項目もありました^^;

前日にスポンジが配られ、当日はそれを持って走る、なんてのも
エコなドイツっぽいですね。
いつものくせで捨てないようにしなくては。

ちなみにわたし、ドイツ語はほとんどわかりませんが、
申し込みは英語でできるので簡単にできました。
ベストタイムはネットタイムでいいだろうと高知龍馬のネットタイムを申告しました。

なんとしても完走しなくてはー!!!

JUGEMテーマ:ジョギング

1

Info



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログ村

ブログ村☆マラソンブログ☆ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

google

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 結婚しました☆
    ひとみ
  • 結婚しました☆
    mizore
  • 結婚しました☆
    キミ兄
  • マラソン年齢別ランキング*6年連続ランクイン!
    ひとみ
  • マラソン年齢別ランキング*6年連続ランクイン!
    yasu
  • スピードの単位
    ひとみ
  • スピードの単位
    りょうた
  • Yahooニュースデビューしました(笑)
    ひとみ
  • Yahooニュースデビューしました(笑)
    おぐ
  • 東京マラソン・結果
    ひとみ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM