火曜日の朝から体調を崩しまして。
頭痛・悪寒・いつもと違う関節痛・いつもと違う筋肉痛・のどの痛み、
自分で自分ののどをスプーンで下を押し下げつつ診たら赤かった。
そして夜は蕁麻疹・・・
あーこれはウイルス感染だなぁと。
薬飲んで寝て、昨日もだらっとした感じで、
火:ランオフ
水:ランオフ
寝汗はすごいし、
栄養くらいはつけようといつもよりたくさん食べているのに体重は落ちた。

そろそろジョギングくらいなら行ける?と思ったら、
木:雨でランオフ
赤羽ハーフは目標を下げよう。

というわけで大阪国際レポ完走しましょう

30-35 km (4'38)
4'33 - 4'37 - 4'37 - 4'33 - 4'34

ガーミンずれてますね。
30kmの位置はオフィシャルのマップとそんなに変わらないのですが、
35kmはオフィシャルとわたしの計測がずれているので、
30-35 kmでずれたようです。
30 kmを過ぎてから懸念していた左骨盤の痛みが出てきました。
走れないほど痛くはないけど、嫌だなーという感じで。
特に、路面が右に傾いてると嫌だったので、フラットあるいは左に傾いてる部分を選んで走ってました。
多少距離が伸びても、確実にゴールするためには、
痛くない方がいいのかなーと。
34 kmくらいから、左の額にいつもの蕁麻疹のかゆみを感じ始めました。
触ると明らかに蕁麻疹出てるっぽい。。。
早くゴールして薬を飲みたい!
走ってるモチベーションが謎ですが、早くゴールしたいと思うものの、
脚はやっぱり疲れ始めました。
ロング走の回数の少なさ、練習不足でしょう。
ただ、周りも失速していたので、追い抜かれることは少なく、
数少ない周囲のランナーを一人ずつ拾っていくようにしていました。

35-40 km (4'48)
4'47 - 4'38 - 4'51 - 4'49 - 4'44


あと7kmだけど、
この7kmが長いんですよね。
キロ5でもゴールできると思いながら走っていました。
そして、いつになったらキロ5に落としてさぼっても15分切れるか?と逆算。笑
そこまでは粘ろう、と。
まっすぐな直線のコースで、はるか向こうに薄紫のTシャツのランナーが見えるようになりました。
あれはきぐまさんかもしれない、と思いながら走っていました。
そして、わたしよりずっと前を走っていると思っていたまぁこに御堂筋以来の再会。
自分よりもずっとずっと前を走っていると思っていた友達を”あれ?”という場所で抜くのって衝撃というか、
結構ショックなできごとです。
(仙台国際でもハーフで90分切る子を抜いた時は走ってて心配になりました。)
まぁこのナンバーが見えた時は、怪我かな?と思いましたが、痛そうではなかったので一安心でした。

40-GOAL (4'34)
4'33 - 4'34 (- 4'21)


40 km 通過 3:03:45
あと2.2 kmを9分10秒・・・
この前40kmがないときなら余裕だけど13分切りは無理!と思いました。
13分は無理だけど、15分はしっかり切ろうと思い、残った力を振り絞りました。

40 kmを過ぎたあたりで、あれはきぐまさんかもしれないと思ってたランナーは、
きぐまさんに違いないと確信するようになりました。
しかしなかなか追いつかない。
暑いしかゆいしでもうへろへろ。
40 kmにもスペシャルを置いておけば良かったと思いました。

最後、長居に戻ってきたときも、
「おかえりー!」という声援とともに、
「まだ13分間に合うよー!」という声も頂きましたが、
脚は売り切れ。
でも、またこのトラックに戻ってこれたことが嬉しくて、
ひたすらきぐまさんの背中を追いかけ、
3: 13: 46でゴールしました。

ゴールしたら歩くのもやっと。
きぐまさんを見失い。
大きなタオルをもらって、
やっと薬を飲んで。


わたしが小さいのでタオルが大きく見えます!笑

もともとはダイエットのために走り始めたわたしは、
特に今回は腰が痛かったりで、
タイムを狙うマラソンは嫌だなーと思ったりしたこともあったけど、
久々に最後までフルマラソン一生懸命走って、
きつかったけどやっぱり楽しいって思いました。

NYCへの切符ゲットとはならなかったけど、
15分は一応切れたし、
横浜から比べたら2か月で大きな進歩!

来年チャンスをいただけるかは分からないけれど、
チャンスがあればまた挑戦したいな。

この大会に出るまでに、
たくさんの方に応援をいただいて、
一緒に走ってもらったり、
仕事とかいろんなこと協力してもらったり。
感謝の気持ちを込めて。
名古屋は自己ベストを狙っていきたいと思います。

★いつも応援ありがとうございます★
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

P.S.
さよならパーティーはお寿司もお蕎麦もおいしかった!
あとはデザートのクレープも♪

JUGEMテーマ:ジョギング

1週間以上たってその2.笑

5km 通過は23:07
悪くないタイムだったので、そのまま走ることにしました。
関東出身のわたしには今どこを走っているのか全く分からず、
淡々と走れたかなーと思います。

以下、ラップは手元のガーミンです。
5km毎はオフィシャル

5-10 km (4'30)
4'29 - 4'28 - 4'27 - 4'27 - 4'32


後から思えばとにかくここで飛ばし過ぎ。
少し前のランナーが見えるようになってきて、元気がでてしまったのかもしれませんが、
応援もたくさんいただけて調子にのってしまったなーと。
ハーフとすれ違ったのもこのあたり?

10劼覗畭目標ペースより貯金を作ってしまい、
「温存!」と自分に呼びかける。

10-15 km (4'32)
4'32 - 4'36 - 4'26 - 4'27 - 4'36

10 kmに置いてたスペシャルは、
同じテーブルに残ってたスペシャルが残り2,3個という状況で、
探す苦労はありませんでした。
ただ、うまくとれずに落としてしまいました。
取れたらラッキーくらいに思って置いていたので、あまり気にせず。
36に落ちてるとこは多少登ってるかなと。
そして5 km前に掲げた温存の目標はどこへ消えたやら。
もう少し落とさなきゃいけないとわかっていても、
落とし過ぎるのも怖く、
4'30-4'35ペースを体で覚えなきゃだなーと今になって思います。
ただ仕事終わって1人で疲れた体で走る4'35とレースの4'35は絶対違うんですよね。

15-20 km (4'31)
4'32 - 4'29 - 4'38 - 4'25 - 4'28

15kmのスペシャルはとれました。
中身OS-1でお金かかっているし、ここはとりたかった。笑
元気が出ました。
また、ここは前日にまぁこと待ち合わせをしたときに、
待ち合わせの前に少し歩いた道だったのでどこを走っているのかわかる安心感。
大阪城公園の横をひたすら北上し、ニューオータニーの近くに
友達に超似た人が!!!!
名前を呼んで応援してもらって。
ゼッケンに名前が書いてあるし、
来るって聞いてなかったし、世の中には似た人もいるもんだなーと思ってました。
あとからFacebook見て本物だったと判明。
そしてまた走り続けると、大阪マラソンで走ったあたりに来ます。
知ってる風景はなんとなく嬉しいです。

20-25 km (4'34)
4'32 - 4'31 - 4'32 - 4'29 - 4'36

そしてレースは御堂筋へ。
20 kmのスペシャルもOS-1だったので取りたかったので取れて安心。
クエン酸は効くー。
入れ過ぎたのか、若干酸っぱかったですが。笑
折り返しでのすれ違いもあり、元気が出ます。
やっぱり広い道路を走るのは気持ちいいなぁ。
そして、このあたりで、少なくとも関門にひっかからずにゴールはする自信が出てきました。
別大の時と同じ感覚。
今日はいけるなという。
どこで腰痛が出てくるか分からなかったけど、ゴールはできそうだなと。

25-30 km (4'35)
4'37 - 4'28 - 4'32 - 4'29 - 4'33

25kmで御堂筋を離れ、またなんだか見覚えのある風景
学会の時に肥後橋から大阪城公園までタクシーで行ったときに通ったところ?
試走したレースには縁がないので、
学会の時はとにかく、朝ランでも大阪国際のコースを通らないように気を付けたので、
自分の足では走っていないと思うのだけど、
デジャブな感じでした。
28 kmの看板を見て、あー、3分の2来たんだーと。
そしてコースは大阪城公園に入ります。
29 kmを過ぎて、あ、ここが関門かなーというところを通過。
本当に嬉しかったです。
大阪国際は29.3 kmの関門が厳しくて、
そこを超えてしまえばゴールはしやすい設定なので、
フルマラソンの記録ができることが嬉しくて嬉しくて。
ゆるっと坂を上って30km

30 km通過 2:16:38

完走が目標とは言っていてもやっぱり15分をもう一度切りたくて。
あと12.2 kmを58分
いけるかも!

続く。

わたしがグロスで3時間20分切った記録たちの30km通過とゴールタイム
大阪 2:21:44 → 3:19:41
高知 2:16:28 → 3:16:37
大阪 2:17:15 → 3:19:37
別大 2:16:51 → 3:12:55
大女 2:16:38 → 3:13:46

まだまだこの区間は課題が多い。
名古屋であと47秒、どこからしぼりだすか考えなくては。
ただ、わたしはスピードがないので、
最初の30kmを4'30-35ペースでいかに省エネで走り、
そこから12.2kmを粘れるか、なんだろうなぁ。

★いつも応援ありがとうございます★
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:ジョギング

レポ徐々にスタート。

9:30までにスペシャルドリンクを預けなきゃだったので、
早めに行きました。
スペシャルドリンクを預けた後はスタジアム内へ。
ここで、ウェアチェックがあります。
走るとき用と、アップするとき用と。

走るときのウェアを着てきてしまったわたしは、
陸連の方が看護師さんのようにジャージを持ち上げてくれました。笑
そして、ボストンマラソンジャージのユニコーンマークが大きすぎるということで、
テープで隠される。



テロには勝ったけど陸連には勝てなかったユニコーン。
adidasマークはぎりぎりOKでした。

控室に入るとロッカーがあり、それぞれ番号が貼られていました。
わたしの部屋は、最後6人はロッカーなしの長椅子でした。
下は↑の写真のようにビニール?ゴム?っぽい素材だったので、
わたしはスーツケースの上に座って準備。
来年出れたら敷物を持っていこう。
あとハンガー。

そもそも練習不足だし腰も痛めているのに、
アップでそんなにがしがし走っても仕方ないだろうと思って、
ストレッチしたり800mジョギングした程度。
あくびをしてたらまぁこが笑ってました^^;

あの横浜だって、25kmまではいけたんだから、
今回はあれより走っているし、
腰が痛いのを差し引いてもなんとかなるんじゃないか、
なんとか29.3kmの関門を越えて、ゴールしたい、
フルマラソンを走った記録が欲しい


そんな感じの気持ちでした。

整列したら近くにきぐまさんを発見。
大阪のレースとはいえ、前に表彰式で知り合ったりなどなど、
ぽつぽつとは知っている人がいるので
お話すると心強いです。

いよいよスタート!

最初はトラックを2周ちょっとしてから、競技場にでます。
わたしは内側からのスタートだったので、
ゆっくり入ろうと思って、内周にべったりくっつきました。
練習でトラックを走ったことなんてないし、
感覚とかよくわからないので、前についていった感じです。

どんどん抜かされていき、後ろの足音が小さくなっていく。
今、わたしはビリだろうかと心配になったり。
でも、横浜国際だって最後尾だったじゃないか、と変な自信を持ち(笑)
後ろからついていきました。

競技場を出て
1km 4:51

さすがにちょっと焦った。
でも、スタートロスが10秒弱はあるだろうし、まぁいいのかなーと思って、
そのままの感覚で走ることにしました。

競技場を出ると公園の中を走りますが、ロードは走りやすい!
楽に感じました。

相当後ろからのスタートだったから、
集団なんてものはなく、公園でも道路でも、
応援はたくさんしてもらえました。
名前入りナンバーのおかげで、名前を何度も呼んでいただき、
励みになりました。

誰でも読める名前をつけてくれた両親に感謝です。

まぁ後方過ぎて、2 kmくらいで
「あきらめるな!」って言われましたが(笑)

自分がどれだけ後ろにいるかわからなかったし、
4'38/kmで30km走らないと、関門に引っかかるので
少し焦りはありました。

集団もぜんぜんないし、すぐ前の人とも5m以上離れてる感じで。
ここで焦らず、自分のペースを貫けば良かったのかなとも思います。
やはり、普段からペース走みたいな練習をほとんどせず、
身体や感覚に任せて走ってしまっているから、
ペース作るのが下手なんだなーと思います。
温存、温存と自分に言い聞かせながら走りました。

ガーミン最初の 5km
4'51 - 4'32 - 4'40 - 4'28 - 4'33


揺れ動く乙女心が見えるかのようなラップです。笑

5 km通過が 23'07

ここで初めて、自分は15分切りくらいのペースで走れていることに気づきました。
悪くないんだ、ただ周りが早すぎるんだ、と思い
少し楽になりました。
別大のときのように、今度は10kmを46分で、と思いながら一人旅を続けました。

続く。

JUGEMテーマ:ジョギング

*予約投稿記事なので長文です*

練習量も少なく、大してお手本にならないランナーのわたしですが、
今後、国際レースを目標とされる方、初めて出る方がこちらの記事にたどりついたときに、
参考になればいいなと今回の経験をまとめておきます。
(そして自分が忘れないためにも。笑)

☆スペシャルドリンク、置く?置かない?☆

今回、スペシャルドリンクを置くか置かないか迷いました。
「探すのに立ち止まるくらいたくさんある」と聞いていたので、
止まるくらいなら最初から置かない方が良いかなと思ったり、
とれなかった時のショックとかを考えたら、
最初から「置かない!」と決めてしまった方が良いのかなーと思ったり。


でも、よくよく考えたら、わたしが「探すのが大変」と聞いた人は、
サブ3の方なんですよ。笑
関門突破・なんとか完走を目標としていたわたしとは、
そもそも残っている本数が違うんじゃないかと思って、
一応置くことにしました。

わたしのようにスロースターターかつ目標があまり高くない方は、
探すのに立ち止まるほど残っていないので大丈夫です。苦笑
わたしは10 kmのテーブルから置き始めたのですが、
10 kmなんて、同じテーブルに2,3本しか残ってませんでした。
そしてだんだんと残ってる本数が多くなってきて励みになりました。


☆スペシャルドリンクの中身☆

こんな感じで。
商品名を書いたらいいのか成分を書いたら良いのかわからなかったので適当です。

1本置くにもコストがかかりますので(笑)、
5 kmと40 kmはまぁいらないだろうと置いたのは6本です。
今回は29.3 kmの関門を突破することを目標にしていたので、
15/20/25 kmに全力を注ぎOS-1を投入しました。
ジェルを巻きつけてる人もいますが、
スペシャルドリンク初心者のわたしには、とれない可能性もあり
(事実、10 kmは残り本数も少なかったのに落としちゃいました。)
とれなかった時のショックが大きいので、ジェルはポケットに入れて走りました。


☆スペシャルドリンクの容器☆

200 mlペットボトル 買ったままです。笑
さすがに全量だと飲みづらいかと思って、
前日の夜に粉末を溶かす際に、50 mlくらいずつコップに入れて飲みました。


工作はあまり得意ではないのですよww

去年3時間15-30分の間にゴールされた方から、
「近づくと係の人が探してはくれるから、係の人が見つけやすいようにした方がいい
とアドバイスをいただいたので、
番号の旗みたいな部分だけ、ビニールテープで作りました。
このアドバイスは本当に適確で役立ちました。
近づくと、道路に立ってる方が大声でナンバーを読み上げ、
各テーブル担当の方2人が探してくれる感じでしたが、
わたしのものはすぐに見つけていただき、
他のドリンクと距離をあけたり、1番分かりやすい手前の角に移動させたりしてくれて、
自分で探す必要はまったくありませんでした。
なので、後ろから行く人は、自分にも係の人にも分かりやすくすることをオススメします。
棒は、飲む練習をしたときに、でかいワイヤーや割りばしだと怖かったので、
100均で売ってる暗闇で光る棒にしました。(6本で100円!)
これだとそもそも折ることを前提に作られてるので、飲みやすかったです。
ただ、ワイヤーの方がつかみやすいと思います。
わたしは、飲みやすさをとりました。


今回の反省としては、
お天気だったこともあり、30 km以後はかなり暑さを感じました。
飲まなきゃーとは思うのだけどあまり口に入って行かない・・・
そう、北海道の時と同じように脱水気味だったのかと思います。
関門突破を目標に、25kmまでにお金をかける配分だったのですが、
名古屋は関門に余裕がありますので、置き方の順番や組み合わせを変えようと思っています。

☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:ジョギング

今朝は疲労抜きジョグ 5.5 km
もともと痛かった左腰は若干悪化している気がしますが、
他は特に骨的な痛みはなく^^
背中がバキバキなのと下腹部の腹筋が痛いのを除けば、
比較的ダメージは少ないようです。

とりあえず昨日の5 km毎ラップをオフィシャルのリザルトより
(カッコ内は横浜国際)
 
00-05 23:07  4'37/km  (22:47)
05-10 22:32  4'30/km  (22:44)
10-15 22:40  4'32/km  (22:49)
15-20 22:37  4'31/km  (23:18)
20-25 22:48  4'34/km  (24:13)
25-30 22:54  4'35/km
30-35 23:09  4'38/km
35-40 23:58  4'48/km
40- 10:01  4'34/km

Total 3:13:46 (284位/完走 382人)

まだ記録を吸い上げていませんが、
ちなみに手元のガーミンで最初の1 kmは4:51とかでした。
わたしはかなり内側からスタートだったので、
トラックはずっと内周をべったり走っていたのですが、
外からどんどん抜かされて、後ろの足音が小さくなっていき、
今自分は一番後ろなのかどうなのかよく分からず
怖かったけど、ただ、後ろを見ないでとにかく前だけ見て自分のペースで走りました。

その結果の5km通過が 23:07
ちなみに、これ、後ろから5番目です。笑
2km地点くらいで、沿道の方から
「まだまだあきらめるなー!」
って言われましたからね。苦笑
あと40kmもあるのにまだ諦めませんよ、
っていうかわたしはスロースターターなのよと突っ込みたかったw 
3時間15分切りした人の中では最も遅い。

資格タイムが3時間13分に繰り上がったことにより、
全体のレベルが上がったのか、目標が上がったのか、
突っ込む展開をする人が増えたなーという印象でした。

10km通過も後ろから10番目くらいなわたしは、前半はほぼ一人旅。
なのでレース達者について行った横浜の方がペースは安定していて、
やっぱりまだまだダメだなーと感じます。
とりあえず、すごい走りにくかったです。
別大は良かったなーと思いながら走ってました。
5 km以後完全に飛ばし過ぎですね。
あまりにも後ろで多少焦ったのと、29.3 kmの関門への恐れもあり。
今こうして振り返ると、5-20 km の15 kmをもう少しゆったり走るべきでした。

名古屋は15分切り、13分切りを狙ってくる一般枠のランナーが加わってくる分、
人も多くてペースを作っていくのは楽だと思います。

でも最後2.195 kmは10:01は自己ベストなはず。
35-40kmでもう少し踏ん張りたかった。

名古屋ではきっちり22:40-45くらいで刻んでいって、
13分きれたらいいなと思います。

☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:ジョギング

3:13:46。 関門越えて完走が目標だったので大満足です。 とりあえず、今シーズンのフルマラソンの記録ができて良かった。 まだまだ新幹線。 気をつけて帰りまーす。

タイトル通りですが、大阪国際女子マラソン、エントリーできてました。
年末に出かけている間に、書類が届いていました。

が、ただいまわたし、左の上前腸骨棘が痛いのです。
かなりピンポイントに痛い。
大丈夫でしょうか・・・

今朝はクルーズインターバル的に6.6kmほど走りました。
痛みがあるなりにもVO2Maxで48-49くらいの練習をこなせるようにはなってきました。
10月に60kmしか走らなくて走力落ちまくったのが、
やっと戻ってきたという感じでしょうか。
取り戻すのに時間かかったなー。

でほとんど目を通してなかった書類、今日になってちゃんと読みました。

アンケートが入っておりました。



4 記録、順位、出場回数以外の目標がありますか?

例えば・・・美しい走り、歓びの走り


って、美しい走りは分かりますが 歓びの走りはどんなだろう??
ぐーぐる先生は教えてくれなかった。。。

すごい例えだなーと。

そして、コンディション不良なわたしのもっとも気になる制限時間



電車に乗りながら計算してみたのだけど、合っているかしら?

「大阪国際は30kmが壁!」
と聞いていたけど、確かにそんな感じ。

5km23分の戦略でなんとか30キロまで我慢すれば、
あとは多少失速しても大丈夫そう。

ちなみにわたし、別大の30km通過が2:16:51です。
今回は29.3kmなので700m分短いとはいえ、
やはりあのときに近い走りをしないとだめなんだなーと実感しました。

横浜国際の時よりは練習はできているのですが、
あとはこの痛みが当日までになんとかなることを祈るばかりです。

☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:ジョギング

1

Info



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ブログ村

ブログ村☆マラソンブログ☆ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

google

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 東京マラソン・結果
    ひとみ
  • 東京マラソン・結果
    bun
  • ピッチとストライド サブ3.5編
    ひとみ
  • ピッチとストライド サブ3.5編
    おぐ
  • 別府大分毎日マラソン☆レポ・その2
    ひとみ
  • 別府大分毎日マラソン☆レポ・その2
    Sugi
  • 別大・結果【やや速報】
    ひとみ
  • 別大・結果【やや速報】
    ひとみ
  • 別大・結果【やや速報】
    ひとみ
  • 別大・結果【やや速報】
    ぬまっち

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM