残念ながら、目標の900点には届きませんでした。
でも合計点は自己ベスト、そしてReadingも自己ベストでした。

Listeningが前半で、Readingが後半なので、
後半は頑張ったけど前半が遅すぎて追いつかなかった感じです。

Listeningが前回と同じくらいできていれば、、、という気持ちはありますが、
こればかりは仕方ないですね。
もう少し語彙をつけて、
そして聴く練習をして、
今度また挑戦しようと思います☆

JUGEMテーマ:英語学習のためのTOEIC

朝起きたらハム痛し。。。
でも今日はTOEIC!
お金も払ったしちゃんと行かなくては!と
ちょっと復習してでかける

今回は192回TOEICテスト
わたしは2年弱ぶりかな??
TOEICは日曜日だし
マラソンとか学会とかあると
どうしても、7月とか9月あたりに受験が限られる。笑

45分+75分の真剣勝負。
今回はリスニングが46分でした。
わたしは21の方でした。
20がメジャーだったっぽいです。

リスニングはPart1, 2はできたけど
3がイマイチかな。
4で普段の調子に取り戻せた気がしたけど、
たぶん目標に届かず。
今回会場の音響とかはかなり良かったのでもったいない。

ReadingはPart5はいつもと同じくらいの出来かな?
6と7は異常に簡単に感じました。
普段から仕事で英語の文章に触れることが多いし、
今回受験日程を決めてからはできるだけ英語のサイトから情報入手するようにしていたこともあり、
パワーアップしたかな?と思えました。
(でもどうやら、Reading partが少し簡単だったっぽいです。)
ただ、読みづらいなーと思ったのは新聞記事!
英文の左右両端を揃えられると読みづらい。笑
しかも1行の単語数が少ない。
だから右端の揃ってないメールはさらさらーっと読めるし
セミナーの案内系も普段から触れてるものに比較的近いけど
新聞記事は嫌だなーと思いました。
たまには新聞読んだ方がいいのかな。
でも、旅行の手配とかをできるだけ英語サイトを使うようにしたのは、
効果あったかも!
やはり実生活がかかってくると必死に理解しようとするし学ぶので。

こうして弱点が分かったところで、また次に向けて積み重ねていかないと、
スコア向上は望めないなーと感じました。

しかしTOEICの世界は物が壊れすぎだと思う。。。笑

JUGEMテーマ:英語学習のためのTOEIC

一昨日の夜、100 kmのウルトラマラソンに出場する夢を見ました!

走って
走って
走って

89 kmで大雨のため競技中止になりました。笑
そしてそこで目覚めました。

というわけで、夢の中でも100 km走れなかったわたしが
100 km走る日は・・・永遠に来なそうですw


フルマラソンのサブ3
100km のサブ10
富士登山競走完走
の3つをグランドスラムと呼ばれる方がいらっしゃいますが、
わたしが達成することはないでしょうねぇ・・・ (遠い目)

フルマラソンのサブ3は3%くらいと言われますが、
TOEICの900点以上も3%くらいと言われています。

女子の国際資格もそれよりちょっと低いくらいの割合なので、
わたしのタイムがどのくらいのものなのかをまったく走らない人から聞かれたときに、
「TOEICでいうと900点以上くらいです」というと、
頑張った感をわかってもらえることが多いです^^

もうすぐTOEICのスコアが期限切れになってしまうので、
この夏!再度挑戦することに決めました。
(秋冬は大会とかぶったりしますしねー)

一応目標はサブ3、いや、900点以上で!
と大きく宣言しておきます。

ランナーがいつかはサブ3と思うように、
英語を勉強していると、いつかは900点と思うのです。
900に憧れて勉強してはいたのですが、なかなか。。。
わたしの仕事はTOEICのスコアが評価や出世につながるわけではないので、
マラソンのタイムと同様、完全に自己満足ですが、
何事もできないよりはできた方が良いんじゃないかと。

そのためにもoutputをしていきたいと思うので、
また海外マラソンの記事を書かなくちゃー!

今まで公式問題集に手を出したことがなかったので、
今回は公式問題集にも手を出して、頑張ってみようと思います。

JUGEMテーマ:外国語学習

Mirrorによると, London marathonの
ballot(抽選)が現地時間の4月22日に始まるようです。
この抽選、何がすごいかって、
抽選自体に参加できる人数が制限されているので、
去年はなんと11時間くらいで締め切られています。
わたしも申し込みそびれた・・・
先着 → 抽選 と2段階の手順を踏むわけです。
今年も申し込めたら良いのだけど、
BostonとLondonの時差次第だなー。。。

というわけで今日はエントリーについて。

ツアーで行けばエントリーはやってもらえますが、
節約すべく個人で行くときは自分でエントリーをする必要があります。
まぁ、走りたい街の名前とmarathon 2014って入力すれば、
何かしらマラソン大会がひっかかってくることでしょう。(だいぶてきとー。笑)

Bostonは qualifying time のあるレースです。
年代、性別ごとに出場できる資格タイムが決まっています。

NY, Chicagoも抽選ですが、
決められたタイムを満たしていると抽選を免除される = guaranteed entry
があります。

というわけで、SF marathon 2014 でぐぐったら、ちょうどエントリー期間中だった! 



First name = 名前
Last name = family name = 名字

ここは重要です。
海外のレースだと、
ナンバーカードに勝手にfirst nameが印刷されていることがよくあります。
逆に間違えててもエントリーできちゃうけど、
自分だけ名字がナンバーカードに入ることになります。

state(州)は、しっかり探すと空白だったり、 not appliccableという選択肢があるので
それを選べばOKです。
Zip codeは日本の郵便番号そのままでOK.

あ、あと、申し込み前にVISAかMaster cardを手元にご用意!
AMEXが使えない大会がわりとあります。

緊急連絡先を書かなくてはいけないので、
謎の番号から英語でいきなり電話がかかってきてもとりあえず出てくれそうな友達を
あらかじめ探しておきましょう。
なので、わたしもBostonのときの緊急連絡先は親じゃありません。
(普段日本の大会では母親にしていますが・・・)

次回ももう少しエントリー編。

JUGEMテーマ:外国語学習

今朝もジョグ 6.5 km
足も改善傾向だと思います。

あまりにも練習不足で
Bostonはどうなるか分からないけど、
一応頑張ってみます。

現在の天気予報では
晴れときどき曇り 最高気温 11℃ 最低気温 4℃
わたしのスタート時間は10:25。
いやーこのままだと、言い訳できない気温ですよw
セパレートで走りたいなーと思っていたのですが
おなかが冷えそうなので、ノースリーブとアームカバーにしようと思います。
足が不安なのでタイツはくつもり。
途中湖のあたりとか結構寒かった記憶が。

しかしBoston楽しみで待ち遠しすぎる!!

こんなときは、

I can't wait!

前日のパーティーでは、
同じテーブルの人と話したりするはずです。
たどたどしい英語でも、まぁランナー同士なので大丈夫!
日本でランナー同士よくしゃべることを英語で言えるようにしておくと、
パーティーも楽しくなると思います。


わたしの経験上、カーボパーティーでよく聞かれるのは、

どこから来たの?
(Where...から始まる疑問なら大概これ)

From Japan.でOK
あとは
I live in Tokyo.
とかお住まいを追加しても。


ボストン何回目?
How many times...から聞かれたらこれの可能性高い。
あとは、マラソン何回目というのもよく聞かれます。

For the first time for me.
とか
First time.
と言えば、ボストンについて延々と語ってくれることでしょう。

そんな人には、

How was the heart break hill?
(ハートブレイクヒルはどうだった?)

とか言うとまた延々と語ってくださるのでリスニングの練習になります。

How was 〜? (〜はどうだった?)はとっても便利な表現で、

How was the Chicago marathon?
(シカゴマラソンはどうだった?)
みたいに、今後自分が出てみたいマラソンについて聞くこともできます。
いろいろ自分から聞いてみた方が、
しゃべれないのをごまかせるわけです。笑

わたしもそうですが、普通にオール公立コースで日本の英語教育を受けてきた人だと、
たぶんspeakingが一番苦手。
そしてmarathonの発音が難しい。
だからごまかすために、
How was the Chicago?
って聞いちゃうけど、ちゃんとmarathonが略されてるのをわかって、
シカゴマラソンについて答えてくれます。

ベストタイムを語るときは

My personal best is ...

あと、東京マラソンと皇居についてよく聞かれるので、
今度東京マラソンについても英語で書いてみようかと☆

明日はTeam R2最後の派遣大会です^^
10kmも花粉症出ずに走れるかなー


JUGEMテーマ:外国語学習
JUGEMテーマ:ジョギング

昨日まとめていて、いろいろ思い出した表現とかあったので、
Bostonの前にできるだけまとめたいなーと思います。
(何よりも自分のために。笑)

今回は、前日受付・ナンバーカード引き換え編です。

引き換えのお手伝いをします、なんてツアーだと良く書かれておりますが、
日本で大会に出たことのある方はお手伝いなしで引き換えできると思います。

最寄駅を出たら、
ランナーっぽい人がいたり大きな袋を持ってる人が大量にいると思うので、

"Where is Expo?"
(エキスポどこ?)

で、指差された方向に行けば大丈夫です。
"Where did you get it?"
(どこでそれもらったの?)
でもいいかもしれませんが、簡単な表現で。

お礼は、

"Thanks. Good luck!"
(ありがとう。頑張ろーね。)


基本的には、日本と同じ要領で、
自分の番号の書かれた範囲のテーブルに行き、
引換証なりプリントアウトしたレシートなり持っていけばOKです。

そこでは、
"Hi. Here."
(こんにちはー。これでよろしく。)
と笑顔で書類を差し出しましょう☆

ボストンはID checkがありますので、パスポートを持っていき、
"Here's my passport."
(わたしのパスポートです。)

ゼッケンとかTシャツとか持ってきて、
名前があってるかとか、番号があってるかとか、
いろいろと確認をされると思います。

"(It's) OK. Thanks."
(大丈夫。ありがとう。)


アメリカでは、ゼッケンとは言わず、bib です。

ボストンも、早い方からred bib, white bib, blue bibとあり、
(今年は定員を増やしたのでblue の後にyellowがあります)
red bibはかなり名誉なことのようです。

わたしは去年も今年もwhite...

簡単な表現から徐々にstep upしていきたいと思います。
そんなに難しい文法でしゃべらなくてもマラソンに関してはまったく大丈夫なので、
ぜひエントリーを☆

JUGEMテーマ:外国語学習

走ってないので前々から温めていたテーマを。

わたしは帰国子女でもなく留学経験もない、
受験英語onlyで育ったよくいる日本人ですが、
勉強するよう仕向けてくれた親のおかげだったり、
旅行好きなことで、標準よりは少し英語が得意だと思います。

なので、英語は得意じゃないけど、
今後海外でマラソンに出たいという方のために、少しでも役立てばと
マラソンに出るために特化した英語をまとめたいなー、という思いが、
前々からあったのです。


というわけで、シリーズ化の予定。
わたしがマラソン旅行で使った・聞いた英語です。
間違い等ご指摘くださるとありがたいです。


まずは、

On your mark!
(位置について!)

これは海外マラソンじゃなくても、別大でも使われてました。
なので、日本でも海外からの招待選手がいたりする正式な競技だと使われるのかもですね。
幸い、わたしはon your markの意味が分からなくても困らない位置からのスタートですが。笑
役立ち度レベルは最低ですw


on シリーズで覚えておきたいというか、
走っているときにもうちょっと役立ちそうなのが、

On your right!On your left!

特にスタート後の混雑で、後ろからこう言われることがあると思います。
それぞれ、
「右から抜くよ!」「左から抜くよ!」
という感じでしょうか。
Bostonの時に何十回と言われ、
ぶつかる危険を避けることができ便利な表現だなーと思いました。
なので、アナハイムでレースに出た時は自分でも使っていましたし、
逆にさらに早い男性に追い抜かれるときに言われたりしました。


さらにonシリーズ。

マラソン前夜のパーティーで、友達になったら・・・

Are you on facebook?
(facebookやってる?)


ちなみに、わたしの一番好きな、onを使った表現は

I'm on vacation.
(おやすみもらってまーす☆)

やっぱりこれでしょ。笑
さすがに大会中だと言われないけど、
ホテルで会った人とか、入国審査とか、Running tourだと、
仕事で来たのかお休みで来たのか結構聞かれます。


Bostonまであと2週間。。。
走ってないよ。。。

JUGEMテーマ:外国語学習

オリンピックで本当に寝不足。

マラソンはまだ普通の時間帯だからいいけど、

(しかしあの時間帯に走る選手はきついですよね泣き

体操は本当にやばかった。

表彰式まで見終えてしまったら、

あと何時間寝れるの?って感じで。


skypeの英会話の先生とも、

オリンピックの話をするけど、

どの先生もわたしほどオリンピック好きではないらしい。

ってか日本人がオリンピック好きなのかな??


フィリピンではボクシングが人気だそうです。

わたしは格闘技系が好きじゃないので、強い選手とか言われてもよくわからないんですけどね。

でも、スポーツって共通の話題だなぁって思います。

JUGEMテーマ:外国語学習


昔から外国語を勉強するのが大好きで、

でもちゃんと身についた言語はほとんどなくて、

途中で挫折しあきらめた言語の数はけっこう負けないと思うわたし。


雨降りは嫌いだけど、

"It rains cats and dogs."

この表現は大好き!

なんかかわいいし、

cats and dogsの部分のリズムがいいと思う。

なんでdogs and catsじゃないのかと思った頃もあったけど、

cats and dogsの方がリズミカルに言えるからではないかと勝手に思ってます。


英語以外でもっとも分かるのがスペイン語。

ニンニクがアホというのを初めて知った時は衝撃でした。

そしてスペイン語を少しでもかじった日本人なら、これは忘れないのではないでしょうか。

ニンニクのスープなら、

ソパ・デ・アホ

(でしたよね?)


フランス語、ドイツ語、イタリア語、デンマーク語、韓国語、中国語、トルコ語、アラビア語・・・

と挫折までの期間はともかくいろいろとやってきましたが、

今はとりあえず英語をもうちょっと頑張りたいと思ってます。



JUGEMテーマ:外国語学習


1

Info



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログ村

ブログ村☆マラソンブログ☆ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

google

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • マラソン年齢別ランキング*6年連続ランクイン!
    ひとみ
  • マラソン年齢別ランキング*6年連続ランクイン!
    yasu
  • スピードの単位
    ひとみ
  • スピードの単位
    りょうた
  • Yahooニュースデビューしました(笑)
    ひとみ
  • Yahooニュースデビューしました(笑)
    おぐ
  • 東京マラソン・結果
    ひとみ
  • 東京マラソン・結果
    bun
  • ピッチとストライド サブ3.5編
    ひとみ
  • ピッチとストライド サブ3.5編
    おぐ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM