Mirrorによると, London marathonの
ballot(抽選)が現地時間の4月22日に始まるようです。
この抽選、何がすごいかって、
抽選自体に参加できる人数が制限されているので、
去年はなんと11時間くらいで締め切られています。
わたしも申し込みそびれた・・・
先着 → 抽選 と2段階の手順を踏むわけです。
今年も申し込めたら良いのだけど、
BostonとLondonの時差次第だなー。。。

というわけで今日はエントリーについて。

ツアーで行けばエントリーはやってもらえますが、
節約すべく個人で行くときは自分でエントリーをする必要があります。
まぁ、走りたい街の名前とmarathon 2014って入力すれば、
何かしらマラソン大会がひっかかってくることでしょう。(だいぶてきとー。笑)

Bostonは qualifying time のあるレースです。
年代、性別ごとに出場できる資格タイムが決まっています。

NY, Chicagoも抽選ですが、
決められたタイムを満たしていると抽選を免除される = guaranteed entry
があります。

というわけで、SF marathon 2014 でぐぐったら、ちょうどエントリー期間中だった! 



First name = 名前
Last name = family name = 名字

ここは重要です。
海外のレースだと、
ナンバーカードに勝手にfirst nameが印刷されていることがよくあります。
逆に間違えててもエントリーできちゃうけど、
自分だけ名字がナンバーカードに入ることになります。

state(州)は、しっかり探すと空白だったり、 not appliccableという選択肢があるので
それを選べばOKです。
Zip codeは日本の郵便番号そのままでOK.

あ、あと、申し込み前にVISAかMaster cardを手元にご用意!
AMEXが使えない大会がわりとあります。

緊急連絡先を書かなくてはいけないので、
謎の番号から英語でいきなり電話がかかってきてもとりあえず出てくれそうな友達を
あらかじめ探しておきましょう。
なので、わたしもBostonのときの緊急連絡先は親じゃありません。
(普段日本の大会では母親にしていますが・・・)

次回ももう少しエントリー編。

JUGEMテーマ:外国語学習

Comment





   

Info



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ブログ村

ブログ村☆マラソンブログ☆ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

google

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Yahooニュースデビューしました(笑)
    ひとみ
  • Yahooニュースデビューしました(笑)
    おぐ
  • 東京マラソン・結果
    ひとみ
  • 東京マラソン・結果
    bun
  • ピッチとストライド サブ3.5編
    ひとみ
  • ピッチとストライド サブ3.5編
    おぐ
  • 別府大分毎日マラソン☆レポ・その2
    ひとみ
  • 別府大分毎日マラソン☆レポ・その2
    Sugi
  • 別大・結果【やや速報】
    ひとみ
  • 別大・結果【やや速報】
    ひとみ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM