土日で別大の応援に行ってきました。
去年食べ物や観光を相当我慢したこと、
また客観的に見ることで違ったものが見えるかなーと。

当日は朝から別府入りして、
トキハ別府店で食材を購入した後、
地獄蒸し工房 鉄輪へ。
ここは、江戸時代から行われていたらしい調理法、地獄蒸しを体験できるのです。
素材のうまみが凝縮されて、本当においしかったです。
こんなにおいしいさつまいもは久々に食べた!

白池地獄に行ったり
蒸し足湯をした後は、
ランナーの広場へ。

今年は中津のからあげとカボスアイス、
そして念願の地獄蒸しプリンを食べました。
選手じゃないので食券がもらえないから、お金を払って食べました。笑
あんこ餅は大行列でしたねー

あとはファイテンショップにあったソラーチをしたり。
別大でも2つか3つくらいスポーツショップブース的なものはあり、
靴下とか忘れても買えるようにはなっています。
ランシャツ・ランパン上下セットが大特価の5000円で売られていました。
万が一シューズを忘れても、ランナーの広場で売られています。
しかし、ターサーのみです。笑
レディターサージールもあり、女性も安心!
ターサーしか売ってないってすごいですよね。

ランナーの広場で改めて周囲を見ると、
みんなスタイルがいい!
そして上下お揃いのジャージ率高し。
足元はランニングシューズ。
その姿はまさにThe・体育の先生の会合。

この集団、おそらく喫煙率は低いだろうし、糖尿病有病率も低いだろうし、
週に3回以上の運動習慣はあるだろうし、
長期的に寿命とか死因とかを調べてみたらおもしろそうだなーとか考えてました。
(職業病。笑)

夕飯にとり天定食を頂いた後は、
R2時代のマネージャーさんたちと飲みに行きました。
行ってみたい居酒屋全国トップ10に選ばれたらしいお店。

関アジのお刺身。

琉球。(お魚のづけを、大分ではこんなふうにいうらしい。)

本当に美味しくて、
去年大分まで来て魚介類を我慢した甲斐のある味でした。
わたしはサバでアレルギーが出ることがあるので、
関サバに挑戦できなかったのが残念。
お後もう1軒はしごして、大分の夜はふけていったのでした。。。

ホテルはヒトミトラベルで税込6,250円。
朝食バイキング、大浴場つき、スタート地点行きバス乗り場徒歩1分と好条件。
ヒトミトラベルは
「○○さんの分もホテル予約したから別大エントリーしてくださいね!」
という悪徳業者です。笑
でもわたしは500マイル獲得。

当日朝。
うみたまごいきバスに乗る選手たち(ホテルより撮影)


わたしは選手IDがなくて、このバスには乗れないので、
ホテルから走ってスタート地点まで行きました。


右側・別府湾。
去年は霧で海なんて全然見えなかったから、本当に気持ちよかった!

うみたまごで知り合いの皆さんにご挨拶したり。
11時にうみたまごを出て、
第1応援地点・約5.16 km地点までまたJOG。
あまりにもぎりぎりまで交通規制がかからないことにびっくりでした。
5kmの計測地点とか、
信号が赤の時に作業→青で車を通す→赤で作業→青で中断・・・を何度も繰り返して作られていました。
大分県の大きな道を止めるこの大会。
交通規制の時間を必要最低限にすることで、協力を得やすくしているのかなーと思ったのでした。

5kmは集団過ぎて、みんなを探すのが大変で、
逆に向こうから声かけられたりでした。
向かい風だったからか、上位層はドラクエみたいにきれいに一列になって走ってました。

5kmを最後まで見送った後は、第2応援地点 約15.55 km地点までまたJOG。
先頭集団はすごい汗をかいていて、暑いのかなーと思ったり。
しかし、このあたりまで来ると、超トップ集団をはずれると、
市民ランナーが増える層までは孤独な戦いで大変そうでした。
市民ランナーが増えてくると、知り合いもやってきて、応援も楽しいです。
怪盗紳士さんは早かったですねー。
これがわたしのインターバルペースなんだなーと思いながら見てましたが、
あのペースで応援に応える余裕があるのがすごい。
ここで印象に残ったのはちゃららさん。
「ひとみさん!!」と向こうから見つけていただきましたが、
笑顔で走ってて楽しそうでした。
ここも最後まで見て、道を渡った時にある東別府駅へ。
JRでワープして先回りします。

高城駅で降りて、第3応援地点33-34 kmまでまた走ります。
”レースを見学する”という点では、ここの地点がもっとも勉強になりました。
しかしサブスリーとか、普通の大会ならすごく速く見えるのに、
その前に大量のランナーがいるところが、やっぱり別大です。
あとは、後半落ちていく選手を拾っていく、という走り方をするならば
大阪国際より別大の方が単純に選手の数が多いので走りやすそうだなーと感じました。

第3応援地点は途中で切り上げ、最後第4地点まで早めのジョグ。
ぎりぎりサブスリーくらいの方から、最後まで応援。
別大は40kmあたりから舞鶴橋で登るうえに、向かい風。
本当にここはみんな最後の力を振り絞っていて、もう応援していても感動しました。
自信なさそうだったnumaさんも関門にひっかからず走られていて、嬉しかったです。
走っている時間は2-3時間ちょっとだけど、
秋のレースが終わってから、この日に向けて、
ずっと走りこんできた努力をわたしは多少は理解できるし、
やっぱり別大は晴れ舞台だなーと思ったのでした。

男子にも女子にも国際レースはありますが、
やはり、年齢的に厳しくなってくる時期があると思います。
今回の別大では、70代のランナーもエントリーされていましたが、
60代・70代でサブ3.5ってすごいなーと。
わたしも年金もらえるころにはフルマラソンのタイム、どこまで落ちているでしょうか。
そもそもわたしは何歳になったら年金がもらえるのか謎ですが。笑

来年は参加資格がどうなるのか分かりませんが、
応援していたら走りたくなりました。
良い刺激を受けた楽しい2日間でした!
そしてこの応援ジョグ、走った距離も20km軽く超えますしお勧めです!

声をかけていただいたり
応援にこたえてくださった皆さん、ありがとうございました。

☆いつも応援ありがとうございます☆
わたしも名古屋に向けて頑張ろうっと。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
JUGEMテーマ:ジョギング

Comment
別大ではお世話になりました〜♪
コメントいただいたUTLに飛んだら
いつも読ませてもらっていたブログでびっくりしました。
いや〜偶然ってすごいですね。
私も名古屋でますのでちゃんとご挨拶できたらうれしいです。
本当にありがとうございました。
  • かおりん
  • 2015/02/02 22:25
かおりんさん>
ぐわぁTだったので、どこかでお会いしたかなー?
みそらさんかちゃららさんの関係であったのかなー?
と思ったりもしましたが、すごい偶然ですよね。
応援が終わって一生懸命ブログ村探しました。笑
  • ひとみ
  • 2015/02/03 21:04
40km過ぎの応援はホントに力になりました!
応援ありがとうございました。おかげさまでギリギリ
ですが、タオルを貰うことが出来ました。

琉球&関サバ関アジ見覚えあるなー、motoさん、
ちゃららさんと日曜に打上げた店と同じかな
日曜は一切れずつ刺身が少ないようですが…、(^ ^ ;

さらにさらに、ホテルもお隣…?numaトラベルは
大人が泊まってはいけない響きのホテル名です (笑)

ではまたどこかで
  • numa
  • 2015/02/03 23:10
numaさん>
応援も楽しませていただきました。
ありがとうございます。
わたしが行ったのは大分市内のこつこつ庵というレトロな感じのとこです。
来年の別大でもお会いしましょう!
  • ひとみ
  • 2015/02/04 22:01





   

Info



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ブログ村

ブログ村☆マラソンブログ☆ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

google

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Yahooニュースデビューしました(笑)
    ひとみ
  • Yahooニュースデビューしました(笑)
    おぐ
  • 東京マラソン・結果
    ひとみ
  • 東京マラソン・結果
    bun
  • ピッチとストライド サブ3.5編
    ひとみ
  • ピッチとストライド サブ3.5編
    おぐ
  • 別府大分毎日マラソン☆レポ・その2
    ひとみ
  • 別府大分毎日マラソン☆レポ・その2
    Sugi
  • 別大・結果【やや速報】
    ひとみ
  • 別大・結果【やや速報】
    ひとみ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM