高島平ロードレース、一応出走してきました

別大の時より体重は5kg増
体脂肪率は大台を悠々と超え
朝ランパンをはいたらきついこときついこと

もちろんゴールはできなかったけど
大満足の撃沈。笑

最初から一定ペースで走ってタイムオーバーになるより
少し突っ込んで撃沈した方が自分ではできない練習になっていいかなーと思い、
大失速してきました。

息が苦しいとかではなく、
こういう感じで走れば速く走れる!と分かっていてもそれを維持する筋力がない感じ

3周目に入ったら早々にベンジャミンに抜かされ、
その後も大学生に抜かれ続け楽しかったです。

横浜国際、20kmは走れそうだなーという手ごたえをつかめたことが
何よりの収穫です。

後は来週試験が終わったらダイエット・・・

出走された皆様、応援してくれた皆様、
お疲れ様でした&ありがとうございましたー

レポはまた後日。

☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:ジョギング

旅までに書き上げなくては!



15-20 km
14'24 - 14'23 - 12'48 - 8'47 - 8'33

エイドで休んだ後は、ひたすら登り。
この区間には、犬の寝床なんていうかわいらしい名前のついた
約342段のかわいらしくない階段が16 km地点から待ち受けていました。
心折れそうになりながらも引き返せないし仕方ないので登る。
けどここを抜けると青空ときれいな緑の広がる絶景!
登りながら、ロングの部で1時間早くスタートしていたゲストの三好礼子さんを抜かしました。
暑いですねーとお話し。
本当に日差しも強く、夏山という感じでした。
18.2 km スカイアークエイド
エイドでレッドブル1本、そば1杯☆
そして、あと半分、どのくらい時間がかかるかわからないので
ここでトイレ休憩。笑
ここからの下りは、ロングの後ろの方の方たちと一緒で、
道を譲り譲られという感じでした。

20-25 km
13'09 - 13'01- 5'29 - 4'52 - 8'48

20 kmを過ぎるとまた登ります。
ここまで来て、登りはそんなに遅くないと分かりました。
むしろ下りの方が問題かと。
20.8 km ほうの木平から 22.5 km 楠川源流
この1.7 kmで400 m弱下ってるのですが、
怖いし全然走れず
階段も1段ずつ両足で降りる。笑
そして、この区間でショートの部のトップ選手たちに抜かれました。
道を譲ろうとよけたときに、本日1回目の転倒。
ショートの選手たちはあっという間に見えなくなりました。
22.5 k mから24.5 kmまでは、比較的走りやすい(怖くない)下りでした。
砂利だったり途中からロードに出たり、
1回転んだあとでも、「ここはしっかり走らないと!」と思え、
しっかり気持ちを切り替えられたと思います◎

25-30 km
7'19 - 5'31 - 6'01 - 7'47 - 10'12

24.5 km地点 おかるの穴エイドを過ぎて少し行くと、
ロングコースとミドルコースの分岐地点がありました。
わたしはミドルの方へ。
そして、自分の前後を一緒に走っていたのはほとんどがロングの選手で
一人旅になります。
コースアウトしたのかと思うくらい前も後ろも誰もいない。
ただ、木から白いテープがぶらさがっていたので、ここで間違えないだろうと進みました。
大きなマラソン大会しか出たことないし、
自分がトップを突っ走ったこともないので、
こんな経験は初めてでした。

誰もいなすぎで大会なことを忘れそう。笑
少し行くと、またロングコースと合流。
安心安心。
しばらくロングの人たちと並走し、平坦から登りの区間なのでぐいぐい抜いていくと、
また28 kmくらいでロングとミドルの分岐点
ここは、前にもミドルの人がいて安心!
神社やそば畑・田圃を抜けつつ平坦からゆるめな登り

30-GOAL
7'26 - 7'21 - 7'16 - 5'35 - 4'51 +α 

30 km 過ぎて、足ががくっときました。
あー、これが30 kmの壁というやつかなーと。
32. 4 km 最後のエイド
あと3km 頑張ろう!
そして、この後続く平坦なシングルトレイルでまさかの転倒。
ショートの部と合流していたこともあり、
たくさんの方に心配していただいちゃいました。
ウェアはどろどろ、
たぶん内出血もすりむきもぜんぶここです。
また心折れつつも、早く帰りたくなって(笑)
ラストスパート!

なんとか目標の5時間以内でゴールできました。

ゴール後はさくっと日帰り温泉に行き、
仲間のゴールを待つ。
温泉は気持ちよかったです。
でも、傷はしみました。。。

こんなわけでわたしの初トレランレースは
たくさんの傷とともに終わりました。

痛かったけど楽しかったけど
まぁトレイルレースはしばらく良いかな・・・苦笑

JUGEMテーマ:ジョギング

本日は疲労抜きジョグ 5.5K

初めてのトレランは満身創痍!!

手のひら右・・・すりむき
手のひら左・・・血豆
右肘・・・すりむき
左肘・・・擦り傷
右胸郭・・・擦り傷
右大腿・・・擦り傷・内出血
右膝・・・擦り傷・内出血
右足親指・・・水ぶくれ
左足親指・・・水ぶくれ

でも参加料6500円で4時間56分も楽しめました。
1分約22円!
同様に計算すると、北海道マラソンは1分でおよそ52円。
何と経済的w

ガーミンさんの高度表

ほぼオフィシャルに近い感じ

0-5 km
5'01 - 6'12 - 9'51 - 11'12 - 17'43


ミドルの部は確か500人くらいだし、
スタートロスもほぼなくスタート。
最初は白馬の温泉街を駆け抜け、
白馬のスキージャンプ場へ向かいます。
2週間前は札幌オリンピックの会場
今回は長野オリンピックの会場
と、日本で行われた2つの冬季オリンピック・スキージャンプの会場を2週間で制覇!
わたしが生きている間にあと1回くらい日本で冬季オリンピックは開催されるでしょうか。
そこもぜひ行かなくては!

1.7kmのジャンプスキー競技場で大体8'10くらいだったような。
そこから登ります。

ロードは頑張るけど、
登りになり始めたらちょっときついとこはすぐ歩く。
走れそうかなと思ったら走ってみたり。

坂道ダッシュはしたり そこそこ傾斜のあることは走っていたけれど、
長い坂の練習が足りてないなーと進みながら思いました。
ちょっとした登りでも、300mくらい登ると疲れてくるw
たぶんわたし、大田原は向いてないなーと。

途中からはもう誰もが歩く絶壁!
トップ選手はここも走って登るのかしら?
周りの男性たちも、
「今までいろんなレースに出たけどこんなのは初」
「写真にしたら大した傾斜に見えないんだよなー」
とおしゃべりしながら登り。
前日のコース説明会では、”白馬は初心者にも優しい”と言ってたのにーと思いながら
わたしも登る。
何度めげそうになったことか。
でも、高所恐怖症だから、やめるにやめられず、
前を向いて登るしかないのです。
こんな急なとこを下るよりは登った方がまだまし。
怖いから後ろも見れない。

登りは嫌い そして高所恐怖症
小さい頃はエスカレーターの下りに乗ることが出来ず
坂道の下りは怖くて座り込んでしまい親に抱っこしておろしてもらう
未だにらせん階段が苦手
いや、なぜわたしトレイルレースにエントリーしたのだろう。笑

5-10 km
6'43 - 5'15 - 5'53 - 5'22 - 6'26


5 kmで最高点に達した後は、
200mほど急坂のゲレンデを駆け下りて最初のエイド

駆け下りてと聞くと響きは良いのですが、急すぎて怖くて駆け下りられない。笑
エイドではコーラと水をコップ1杯ずついただく。

8kmくらいできつい下りが終わってからは、
路面がアスファルトでなくて走りにくいけど、それなりに頑張って走りました。

このあたりでガーミンが飛んでて、距離が大幅にずれる^^;
そして、10km前後に、オフィシャルでは書かれていなかったHEADのエイドステーションが。
ぶどうが超おいしくって!!
しかも種なしで食べやすかったです。
元気をいただきました。

11-15 km
5'04 - 5'11 - 6'38 - 6'19 -9'50

10-12 km くらいまでは平坦な砂利道で、比較的走りやすい区間でした。
12.5 kmの松川橋あたりでは、
藤森酒店さんがエイドをされていて、
グミときゅうりの漬物とりんごをいただきました。
美味しかったです。
晴天で天気は良いけど日差しが強く、
14.7 kmのエイドではかぶり水。
そしてこのエイドを超えるとまた、きつい登りに入ります。。。

つづく。

JUGEMテーマ:ジョギング

白馬国際トレイル ミドルの部、ゴールできました。

なんとか目標の5時間を切り、まさかの ミドルの部 7位でした
30代女子の部だと 3位。

2回も転んだけど。笑
あ、トイレも行きました!

ロードの走力だけでわりと押せましたが、
トレランは 走力×技術 だなーと思いました。
みんなが歩くくらいの登りだと、
ロードで鍛えた心肺能力で早歩きでき、そんなに抜かされなかったけど、
下りがダメですね。
技術もないし高所恐怖症だし。
途中抜かされたショートの部のトップクラスの選手は、あっという間に見えなくなってしまった。

でも、平坦なとこは頑張るという部分では、結構頑張れたかな、と。

ハイドレーションがあるといいなーと思いましたが、
やっぱりわたしはロードがいいので高いし買わないだろうな。
みんな吸いながら進んでて便利そうでした。
一方わたしはそこまできつくない登りで歩きながらリュックを前向きにしょい、
ペットボトルを取り出してごくごく。

でもこういう世界もあるんだーと分かったのが面白かったです。
お天気も景色も良くて、最高のトレイルランレースデビューとなりました。

最初で最後かもだけど。笑

JUGEMテーマ:ジョギング

わたしは最初の3時間しかいなかったけれどレポ

フライデーナイトリレー@国立が、国立競技場が使えなくなって変わったのがこちらの大会
参加料の値上げ
フライデー→サタデーへの変更
国立競技場→お台場への変更
もあり、定員にはならなかったようです。

ですが、本当に定員になっていたら、さらに大混雑だったでしょうから、
このくらいで良かったのかもしれません。

会場はお台場のシンボルプロムナード公園
夢の大橋という橋を舞台に、橋の上を行ったり来たり、
M字型のコース 約1.3 kmを周回します
(走路があまり広くないことは、行ったことがある方にはわかるかと)
ガーミン計測で 1.34-36 km

橋の上なのでアップダウンが多かったです
そしてM字型コースなので1.3 kmの中に折り返し4回!
走りやすいコースではないと思います
が、ガチな方々は速かったー


会場には17時半過ぎに到着
1回コースの感じを見に行ったときに、
Team R2 3期のみんなにも会ったよー!

とはいえ、3期のみんなの顔と名前があまり一致しないのだけど。笑

1,2期で一緒だったみっちゃんは前日富士登山競走に出てたけど、元気そうでした。
富士登山競走でなぜAブロックだったのかは聞き出せなかったけど。笑

2期で一緒だったうらきちとゆいちゃんは、先週のコニカミノルタリレーマラソンに
引き続きのリレーマラソン。
今年は天気も悪かったみたいだし、5人で24時間とか大変だったようですが、
本当にすごいと思う!

そんなこんなしているうちにラン×スマチームにもぞくぞくと人が集まり・・・
と言いたいとこですが、集合状況はよくなく。笑

ラン×スマ 国際チーム と
ラン×スマ 国内チーム と 2チーム作ったのですが、
どちらもスタート時にいたのは半分以下!?!?

国際チームは
砂田さん
→Yさん(サブ3の市民ランナー)
→木村ヤストさん(ラフィネヘッドコーチ)
→わたし
→まぁこ(Team R2 OG 国際ランナー)
でスタート
途中でレン(Team R2 OG 国際ランナー)
が来て6人で回せることになりました。
助かったー^^

最初の1周は平均 3'56/km
意外と走れて良かったです。
でも、折り返しのとこでどうしても減速しちゃって、
下りでついた勢いを登りに持っていけない。

2周目は 3'55/km
一応レペ的な練習になるのかな?
それにしてもこのコース、ハムストリングスが疲れる。。。

ここで宇野けんたろうさん登場!
止まりたくないとのことで、とりあえず40分連続で走っていただくこととなり
わたしたちはひとやすみ。。。
途中で給水はどうしているんだろう?と気づく。。。

3周目は3'57/km
動かずにいすぎて固まったか。苦笑
毎回木村ヤストさんからタスキをいただいていましたが、
受けわたした後に肩をぐっと押してくださり、加速がついて良かったです。
速い人から遅い人へはこうやって受け渡しをすると良いのかなーと思いました。

まぁこが帰り 砂田さん・うのけんさんがランスマPRステージに行かれると
人数が少なくてきつい・・・

4周目 3'59/km
早くステージ終わってよーと思いながらのラン。
急激に走って止まって、はやっぱり脚にくるなーと思う。

5周目 3'53/km
最後だったので頑張りました!
終わった後、給水コーナーの方に向かって歩いてたら
うのけんさんがスポドリ持ってきてくれました。
優しいー!!
福岡国際頑張ってほしいです。(←単純。笑)

そして、PRステージが終わった後は、
大島めぐみさんなど元オリンピック代表の方々が入ってくださったこともあり、
わたしは翌日TOEICだし退散・・・

国内チームでは
第1走を務め 朝まで12時間頑張られた りさっちこと高樹リサさん
若くてかわいかったー!
期待を裏切らずすいかもちゃんと食べてました。
2周だけ走られたハブさん
おもしろいし 頑張って走る リリコさん
マラソン大会ロケ帰りの参加だった亮さんも1周だけ走り
去年に引き続き一緒に写真を撮っていただきました☆
来年も一緒に写真を撮れるように
ラン×スマが長寿番組となることを期待して・・・笑

結局9位で入賞はならずでした。
3人で走る時間帯もあったそうで、
寄せ集めのチームよりも、
12時間参加できる人を集めたチームがやはり強いのだなーと思いました。
”団結”ですね^^

今回はラン×スマチームのお手伝いでしたが、
自分でもチームを作ってみたいなーと思ったりもするけれど、
運営の感じを見てたりすると割高かな。笑
Team R2時代には色々なリレーマラソンや駅伝を経験してきましたが、
味スタ6耐とかが手軽さとコスパが良い気がします。 

フライデーナイト、懐かしいな・・・

JUGEMテーマ:ジョギング

名古屋ウィメンズマラソンの募集要項が発表になりまして
エリートの部は昨年と同様、3時間15分以内に完走できる女性でした!
まさか急に2014年3月以降の記録を求められたりといった変更もないでしょうし、
わたしの記録で出ることが可能だと思われるので、
これで春に出るレースもあるのでひとまず安心。

一応ホテルも予約済。
2015年には修行も終了しているしさすがに名古屋は新幹線、かな。笑
ANAは成田発だし行きの便の時刻が悪いですが
JALだと羽田→中部があるんですね。

名古屋でリベンジだー!

☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:ジョギング

我ながらひどいラップですよw

自宅から行くと間に合わないため、
埼玉県北部の実家へ前泊。
前日にあらかじめ乗車券を往復で買っておきました。
始発で高崎線→吾妻線(2両)と乗り継ぎ、万座・鹿沢口駅で下車。
そこから大会のシャトルバスで会場へ(無料・約30分)

会場はコンパクトながら、更衣室・トイレも整っておりました。
参加賞はキャタピラン・キャベツ
自分で買うほどではないけれど気になっていたので嬉しい参加賞。
キャベツはお土産に。
Tシャツとタオルは売るほどありますからね。

去年の結果を見て、わたしの年代ならば、2時間きれば入賞(6位以内)がついてくるかな、
と思い、2時間切りを目標にしました。

衣装は
キャベツを意識した黄緑のTシャツ(大阪マラソンのチャリティTシャツ)
ハーフパンツ(ランパンを実家に持って帰ってくるのを忘れた)
五本指靴下(RXL)
adidas adizero Age 2
です。

実家に戻る前に仕事に行ったこともあり、
朝は慌てていたため忘れ物が多く、
no ゲイター,  no テーピング!

コースの高低差(ガーミン計測のため、多少誤差はあると思いますがオフィシャルの図に近い)

標高!!!!

スタートロスは15秒

4'17 - 4'24 - 5'05 - 5'13 - 4'25
4'48 - 4'48 - 5'48 - 5'13 - 6'02
5'32 - 4'45 - 6'17 - 4'32 - 5'13
5'05 - 5'07 - 5'03 - 6'16 - 7'39
7'23


ラップががたがたすぎて酔いそうです。

スタートからはひたすら下ります。
カーブが多いですが、道幅は結構あり、
前のつまりもそんなに気になりませんでした。
とともに、帰りはこれを登るのかと恐ろしくなりました。
ひたすらくだるくだる。
2kmを過ぎると下りも終わり、今度は登りが出現!
登っては下り・・・フラットにしてくればいいのにー
まさに自然を生かしたコース設定です。
折り返しでは、数mですが未舗装の部分を走らされることもあり、
なんでもありなこのコース。笑

高低差はあまり把握しておらず、
ただ、
最後に激坂を上らなくてはいけない
ほとんど平坦なとこがない
という情報をもとに、
ラップは気にせず、
下りは下れるだけ下って登りは粘ろうという作戦で行きました。

2回目の給水所には水・スポドリの他に花豆があり
ボランティアの方から
「ぜひ!」
と言われ、
「じゃあひとつだけ」
ハーフなのに給食をいただく。苦笑
でもこの花豆、糖分もとれ美味しかったです。

5kmを過ぎるとアップダウンを繰り返しながらゆるゆると登って行くのですが、
ここで女性ランナー数人に抜かれました。
年代別入賞を狙っていたので、
自分と同カテゴリか微妙な年齢っぽく見える方に抜かれるとちょっと焦りつつも
この先のコースがどうなっているかわからないので、
無理せずマイペースを貫きました。

涼しいのかなーと思ってたら
日差しは強く 暑い
しかも膝が隠れる丈のハーフパンツ
微妙に走りづらい
ランパンを忘れたことを非常に後悔。

10km手前からは一気に登って下る!
この登りがきつかったです。
前日にランスマを見ていて、
ちょうどトレランの回で、
鏑木さんが登り方を指導していたのでそれを思い出しながら登りました。
少しは楽に登れた気がします。
そしてやっと頂点にたどり着き、待っていた下り。
しかしこのあたりの下りになると、
もう息が苦しくて息を整えるのが精いっぱいで
加速がつきませんでした

この下り坂、折り返しまで続くのですが
帰りはまたこれを登るのねと思いつつ、
ここを利用して順位を数えました。
34歳以下女子の部は96人がエントリー
3096番まではわたしと同じカテゴリーだったので、
自分より前に3096以下の人が何人いるか数えれば良かったのです。

男子と競っていたダントツトップの人
その後女子2位で通過した人

この二人を除くと、あとはわたしと別カテゴリーだったので
現在3位と判明
「3位を守り抜く」を目標に、折り返しからも頑張って登りました。

ただ、折り返し以降、女性ランナーに抜かれることはなかったように思います。

14-18kmはアップダウンを繰り返しながらも徐々に降りる感じ
5'13 - 5'05 - 5'07 - 5'03
今振り返ると、ここはもう少し頑張りたかったなーと思います。

19km手前からは一気に登ります。
この坂は最後まで登り切れる自信がなかったので、
傾斜のきついところは強歩風の早歩き
ゆるいところでは走る

ラスト2kmからは500mごとに距離表示がありましたが
本当に長かった

最後200mくらいは頑張って走って過呼吸気味にゴール

もらった記録証には3位の文字
1位、2位の方とはだいぶ差のある3位でしたが、
6位以内を目標にスタートし、2時間切りもでき、
汗どろどろになりつつも満足でした。

表彰状と
メダルと
SALOMONの帽子と
キャベツ型消しゴムをいただきました



10:10 スタート
12:03 ゴール
12:20 表彰式
12:30 シャトルバス出発
とあわただしい感じでしたが、
駅についてからは特急まで時間があったのでセブンイレブンでお買いもの

帰りの特急では早速痛みが・・・

そもそもこのレースにエントリーしたのは前に出場したクワに勧められたから。
一緒にエントリーしてたけど所用で来れなくなってしまったクワに
「入賞したよー」とLINE送ったら
「あの地獄坂で入賞!? 変態だわ!」
と驚かれました。

タイムはさておき、やっぱり入賞は嬉しかったですが
坂はこりごりです。
もう来年はいいです。苦笑

☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:ジョギング

本日は嬬恋高原キャベツマラソンに参加してきました。

クワに誘われというか、ぜひわたしに走ってほしいと言われたこのコース。
ハードなコースとはみんなから聞いていましたが、
本当に本当にきつかった!
巨峰の丘よりハードだと個人的には思いました。

12 km地点くらいの折り返しを利用して、
自分より前の女子ランナーを数えていたら、
ダントツのトップは同カテゴリー
2位も同カテゴリー
そこからは女子ランナーが6人くらいいたけどすべて別カテ

年代別なら入賞できる!と思い、
力を振り絞り走り 時々早歩きしました。
上り坂は苦手なのです。笑
自分の弱さを実感。

結果 グロス 1時間53分00秒
34歳以下女子の部 3位


帰りの電車ですでに腰と腹筋と右ハムストリングが痛い。。。

参加賞はキャベツとキャタピランですが、
入賞商品はメダル・SALOMONの帽子とキャベツ型消しゴムでした。

高原の風は気持ちよかったけど、本当にきつい坂でした。
でこぼこラップはまた後で。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:ジョギング

撃沈レースのレポを書くのはつらいです。
練習量とか考えたら、こんなものかなーという気はしますが。

登録の部でAブロックだったので、陸上競技場へ。
着いたらすぐにラン×スマのプロデューサーさんや吉本の「ランナーズ」のお2人にお会いしたので、
ご挨拶。

荷物を置いて、上半身のストレッチ、アップ。
400mトラックをジョグで3周
こういうときにどんなアップをすれば良いのか、
指導を受けてないとよく分からないのです。
ここは今後の伸びしろ、かな??

スタートの並び列に行き待っていると、
知っている顔がどんどん。。。
宮城県以外だと参加者が最も多いのが東京ということで、
参加してる知り合いも多かったのですが、
こうしてスタート前にお話できる人が多くなって幸せです。

スタート直前まで女子4人でお話してたんですけどね、
女子A サブスリー
女子B ハーフ86分
女子C フル2時間56分台
女子D わたし

・・・レベルの差がありますね。苦笑
そしてレベルの差はモチベの差!気持ちの差!
わたしが
「暑いからなー 練習できてないからなー」
という横で、
暑いとか膝が痛いとか言いつつも
行けるとこまで、(1時間)26分台、などと恐ろしい言葉がポンポン飛び出す。笑

いやー、この差なんだろうなーと感じました。
良い刺激を受けても、
どこまで走れるか不安で、
でも4'30ペース、95分切りくらい走れたらいいなぁと思いつつスタート。

4'27-4'35-4'15-4'41-4'26

スタートロス6秒。
女子レーンがあるから、異常に前からのスタートでした。
しかしスタートしてすぐは後ろから抜かれるので、少し早め。
サブスリーお姉さんを視界の範囲内に置き、ピッチだけ揃える。
1 km 4'27
ロスも入れるとオーバーペースだな、と思い落としました。
そしてお姉さんからも離れました。
1-2 kmでぐっと登るのですが、ここでペースの落としが足りなかったか
登りが楽になった分つっこんでしまったか、
2-3 kmでまたオーバーペースになり、
そして温存ととにかくペースが安定しない
ガタガタ
4kmあたりで両親1回目の応援。

5km通過は23分を切っており、まぁOKと次へ

4'37-4'42-4'24-4'29-4'28

5 kmを過ぎるとぐっとのぼったり橋があったり
その後フラットな街中に入ってからやっとペースは安定。
一定のペースで走ることを練習でも心がけなくてはいけないなーと思ったのでした。
ここは下っているので体感的にも楽々。
9km過ぎで両親2回目の応援。

4km地点でわたしを1回目に見てから、
9km過ぎで2回目の川内の応援のため、慌てて移動したとか。笑
応援も大変ですが、ありがたいですね☆
ってこの日は母の日・・・笑

10 km 通過 45:40
45分は過ぎていたけど、ここ2,3回きれいなラップだったので
焦らず

4'28-4'32-4'26-4'37-4'35

10 km過ぎにQちゃんー♪
もちろんハイタッチ。
じゃないとエントリー料もったいないし。笑

あまりの暑さに水をかぶる
スポンジも使う
スポンジは本当にありがたい

このコース13km過ぎで陸上競技場に戻ってくるんだけど、
ここで気持ちが切れてしまったかなぁ
あと8kmもこのペースで走らなきゃなのかと
リタイアしたくなる
暑いし 苦しいし

14 km手前の給水所でプロデューサーさん発見。
あとランスマのサプライズゲストも! (一応、お名前は控えさせていただきます)
ハイタッチしてもらいました☆
森山さんが良いペースで飛ばしていて、
わたしに迫ってくる勢いだったみたいでスタッフの方々そわそわしてました。

またスタート地点のところを通り
デジャブ?とか、このコース変えた方がいいよーとか思いつつ
15 km 68:33
目標からは遠いものの、
一応フルの国際ペースでは走れていた
いやー、2月のわたしはこのペースで42 kmも走ったんだー、あり得ないなーと思ったり。
もう思考回路がめちゃくちゃ。

そして15 kmを過ぎて曲がった先に恐ろしい物が待っていた。



陸橋!!!!


4'42-4'41-4'43-4'38-4'51
4'23


登って降りてあきらめて。
目標を失ったわたしは、すれ違うランナーを探していた。
誰か知り合いいないかなーと。
でもスタート前に話した人たちもなかなか見つからなくて。
すれ違いとはいえ大通りで距離もありそう簡単には見つからないなーと思いました。

折り返してきて、
向かい風で帽子を紛失し、
また陸橋。

もう嫌と思うも、ペースが落ちたからか
エネルギーは余っていたようで 20 kmから快調になる。苦笑

ぐいぐい走ってゴール。 


Finish time 1:36:56


一度陸上競技場のとこに帰ってきてもまだ走らなきゃいけなかったり
陸橋があったりこのコースは15 km以降が勝負だと思いました。
撃沈する人としない人の差はおそらくここでしょう。
エントリー料は高いですが、
来年以後抽選も検討されているようなので走れるか分かりませんが、
また出てみてもいいかなーと思いました。
仙台の街はとてもきれいですし、
暑かったけれども杜の都だけあり木蔭になり予想よりは走りやすかったです。
ただわたしがダメだっただけです。


終わった後は5分100円でロッカーでシャワーを浴びることができました。

しょっぱいタイムとなりましたが、
牛タンは美味しかったです。

☆いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:ジョギング

撃沈というか
練習不足というか
太りすぎというか・・・
すべてです。笑

グロス:1時間36分56秒

とりあえず仙台で花粉症再発。苦笑

JUGEMテーマ:ジョギング


Info



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログ村

ブログ村☆マラソンブログ☆ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

google

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 結婚しました☆
    ひとみ
  • 結婚しました☆
    mizore
  • 結婚しました☆
    キミ兄
  • マラソン年齢別ランキング*6年連続ランクイン!
    ひとみ
  • マラソン年齢別ランキング*6年連続ランクイン!
    yasu
  • スピードの単位
    ひとみ
  • スピードの単位
    りょうた
  • Yahooニュースデビューしました(笑)
    ひとみ
  • Yahooニュースデビューしました(笑)
    おぐ
  • 東京マラソン・結果
    ひとみ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM